FC2ブログ

節水

こちらの水瓶である石手川ダムは容量が小さく、水不足になりがち。
先日沢山降ったにも拘らず、まだ70%台で、例年より少ない。
こういう状況なので、市民の節水意識は高く、私も徐々に節水が習慣付いた。

度々の被災地の惨状を見るにつけ、少量の水で生活する術を身に着ける必要性を
感じていた。
過去に見た、中東の砂漠の民が、僅かの水で顔を洗っているシーンや、
離島で生まれ育った親に、コップ一杯の水で顔を洗うことを習慣付けられた
子供のシーンには驚いたし、参考になった。

コップ一杯の水で顔を洗えるかどうか試してみた

片手でコップを持ち、手酌しで洗う。
以外と洗えるものだ。\(◎o◎)/

この時の快感で、以来ずっと継続中。
(ほとんど化粧をしないので可能なのだと思う)

さらにグレードアップして、夏はシャワーを使用せずに済ましている。
(風呂は週2回の温泉)
シャワー代りに使うのは、コップ一杯洗面器二杯の水。

汗びっしょりになる早朝ウォーキング&畑仕事後は、上半身裸になって(下はズボン)

①コップ一杯の水で顔を洗う。
②洗面器に水を張り、片手を入れ、ひじを曲げたり伸ばしたりしながら、脇&肩口まで
 手酌しで水を掛けながら両腕を洗う。
③洗面台に腹を押し当て、手酌しで、喉、胸、腹を洗う。
④俯いて、コップで水をすくい、後頭部に何度も水を掛ける。
⑤タオルで水分を拭き取る。
⑥水を替え、タオルを濡らし、やや緩めに絞り、たすき掛けにして背中を拭く。
⑦タオルを洗い、髪を拭く。
⑧床にタオルの綺麗な面を出して二つ折りにして広げ、足と指間を拭く。


これで十分スッキリする。

シャワーの場合、水が飛び散った壁面や床を洗ったり、足マットの洗濯もせねばならない。

これらの付随的な水も節約できるし、何より楽~

ここ数年、風呂は使用していないので、ガス代は0円。
(息子はフィットネスクラブで入浴を済ましている)

被災地になったつもりで、日頃から楽しんで節水訓練?をしている。
もちろん誰にも強要はしない自己満足の世界である。

(夏以外の季節は、魔法瓶のお湯を利用してコップ洗顔をしている)

生活使用水全体から見ると僅かではあるが、これからも節水能力を高めていきたい


7月30日(日)
・スイカ
・酢レーズン納豆
・シソ味噌トースト

・カレーライス
・サラダ


・ミューズリー
・酢玉葱納豆
・ビターチョコ

カレー、胡瓜サラダ
カレーは、牛筋、大豆、おから、ミニトマト、オクラ、玉葱、人参、擂り大根入り。
水増し玄米飯120gに掛けて。

サラダは、キュウリ、シラス、酢漬け冥加で。
酢漬け冥加は、さっぱりとしたアクセントになり美味しさを増す。(息子は食べない)
冥加が僅かに採れている。
使う習慣が身についてないので、腐らせないように順次寿司酢に漬け、
冷蔵保存している。

冥加を食べ始めたのは最近。
実家も嫁ぎ先も食べなかったので、知らない味だった。
自分が作るなんて思いもしなかった。


7月29日(土)
・酢レーズンヨーグルト
・酢玉葱納豆
・シソ味噌トースト

・冷やしうどん
・ナスの煮物


・スイカ
・ビターチョコ

冷やし肉うどん
ナスの煮物スイカ1.4㎏
冷やしうどんは、クックパッド参照。
https://cookpad.com/recipe/3106880

豚バラの甘辛煮、キュウリ、玉葱、オクラ、トマト入り。
うどんは乾麺使用。Good!

ナスを頂いていたので、母の味を思い出しながら煮た。

スイカは1.7㎏の小玉。(地元産で220円)
横切にしてスプーンですくって食べた。
ジューシーだが甘みはイマイチだった。
息子は食べなかったので、私が2日がかりで食べた。
しばらくスイカは食べたくない。


7月28日(金)
・外食 「ウェルピア」

・サザエ飯(残り)

ウェルピア1
ウェルピア2ウェルピア3
外食イオンカード利用。(息子999ー100円、シニア888-100円)
支払い時提示したが、席へ案内時に提示した方が良いらしい。

ナスと蒟蒻と枝豆の煮物が美味しかったのでお代わり。
モズク酢の味が濃かったので、枝豆豆腐を加えて食べた。Good!
最近のピザはチーズたっぷりで美味しくなっている。
夏休みだからか、デザートが充実していた。

残ったサザエ飯は茶漬けにすると美味しいらしいが、そうでもなかった。


7月27日(木)
・ミニトマトのシャーベット
・酢レーズンヨーグルト
・酢玉葱納豆
・シソトースト

・サザエ飯
・牛と野菜の甘辛炒め
・温豆腐
・Qちゃん


・マンゴージュース

サザエ飯、甘辛炒め、温奴トマトシャーベット
サザエを頂いた。
あまり扱ったことが無いので、どうしたものかと。
壺焼きは何度か食べたことあるが、好まないし、IHでは難しい。
以前TVで見た事のあるさざえ飯を思いついた。
プロの作り方を参考にした。
http://www.e-himono.jp/recipe/10recipe.html
アゲ、人参、エノキ、昆布入り。

肉の部分だけでなく、肝も細かく刻んで入れた。

サザエの茹で汁は味見をすると苦かった。
迷ったけれど、レシピ通りに入れた。
気にならないほどではあったが、この苦味が良いのだろうか?

次回は茹で汁を入れないようにしよう。
また作る機会があるかどうかわからないが…

甘辛炒めは、牛コマ、玉葱、オクラ、ナス入り。

温奴は、花かつおとネギをトッピング。

ミニトマトが溜まってきたが、冷凍庫&冷蔵庫共に満杯。
冷凍していたのを水で洗い、下部をそぎ落とし、皮を剥いてFPで擂った。
ジュースになると思ったが、シャーベット状だったので、そのままスプーンで食べた。
何も加えてないが、ほのかな甘みもあり、美味しかった。

皮が剥きやすくなっているとはいえ面倒。
次回は皮付きのまま擂ってみよう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おたふくもち

Author:おたふくもち
1947年生まれ。
愛媛県在住。
1994年12月、植物状態になった夫を息子に助けられながら、在宅介護。
2005年自らも軽い脳梗塞になり、食事の見直しで再発防止努力中!

追記
2010年9月13日、夫は楽になりました。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ