脳梗塞から1年が経った。

脳梗塞の始まりは、2005年1月17日だった。
一過性脳虚血発作で2月5日に入院中に起こった。
夫の介護中だったので、人生どん底の日だった。

思う所があり、以来、脱医療、脱薬で過ごしてきた。

11年後、2016年9月6日の再発はショックだった。
ウォーキングを続け、食生活にも気を付けていたから、
脳梗塞は克服できたと思っていた。

続いて2カ月後、11月1日の発症で打ちのめされた
次は何時だろうか?どんな症状が出るだろう?
それでも医療に頼る気にはなれなかった。

3回目以降、食生活に加わったのは、
ピーナッツ、ビターチョコ、酢玉葱納豆、酢レーズン、生姜オオバコ湯

加わる毎にカロリーが増え、体重増になった。(>_<)
ピーナッツは、美味しくて歯止めがかからなくなるので、しばらくして止めた。
酢玉葱納豆は、最近、飽きて嫌になったので止めた。

今、薬代わりに取り続けられそうな食べ物等。
酢レーズン豆乳糠ヨーグルト
(ヨーグルト150g+酢漬けレーズン+シナモン+ヨクイニン+羅漢果+黒すりごま)
生姜オオバコ湯(1日2杯)
ビターチョコ(1週間に板チョコ1枚50g)
梅丹(1日10粒)

これらは、美味しくて、簡単に取れて、経済的に許せる食品等なので継続出来ている。
幸い1年余り再発することなく過ごせた。
古希を迎えたので、再発したらその時と開き直っているのも良いのかな?

このような老化による不具合は、受け入れるとほんとに楽、
今後も、医療&薬に出来るだけ頼らず過ごしたいと思う。

明日は歯医者の日。(T_T)(歯医者は別)


12月5日(火)
・菓子パン

・外食 「はま寿司」

・柿
・生姜オオバコ湯

はま寿司1はま寿司3
はま寿司2はま寿司4
はま寿司5
外食は優待券使用で、持ち出しはー2円。
今日は行くのが遅くて(13時)、寿司の出口近くの席だった。
到着までの時間が早い。
ついつい速いテンポでタッチしていたら大量食べる羽目に。(>_<)

豚トロが美味しい」と追加注文する息子に釣られて私も注文。
気持ち悪くて食べられなかった。(ー_ー)!!

〆のチーズ卵焼きが無かったので、レーン上のブロック状卵焼きを取ってみた。
甘過ぎて食べられない。(ー_ー)!!
で、かっぱ巻きを注文して、一緒に食べた。

たこ焼きは試食のつもりでシェア。
チーズ入りで何とも奇妙な味だった。(>_<)
好きな鯖の押しずしも無かったし…

いつもの席は、寿司の入り口近くだったので、到着までに時間が掛かり、
回る間に間違えて取られたりで、ゆっくり食べざるを得なかった。
その時は、到着までに干からびてしまうと不満な座席だったが、
むしろその方が良かった!

これからは開店時間に行こう!

自業自得だけれど、私にはハズレの日だった。


12月4日(月)
・酢レーズン柿ヨーグルト
・レバーの生姜煮(保存)
・炒り大豆

・モツ鍋

・生姜オオバコ湯
・炒り大豆
・ビターチョコ

もつ鍋炒り大豆
もつ鍋は、牛モツ、豆腐、糸蒟蒻、キャベツ、もやし、ニラ、エノキ入り。
〆は、中華そば&うどん。

炒り大豆はクックパッド参照。
https://cookpad.com/recipe/2506790
前々から、市販の節分の豆を作りたかった。
見かけたので、即作った。(100gx3回)

皿を変えたり、時間を変えたり、再加熱したり…
どうしても斑が出来る。
焦げた豆は食べられないし、カリッとしてない豆は風味が無い。
冷めた豆は、再度チンしてもカリッとならなかった。
斑を無くすまで、再挑戦したい!


12月3日(日)
・酢レーズン柿ヨーグルト

・外食 「パンメゾン」

・レバーの生姜煮(保存)
・生姜オオバコ湯

パンメゾン
外食は、元祖「塩パン」の店。

ここでは焼き立てをeatコーナーで食べられるので、
食べたいパンを食べよう」と言う気になる。
選んだのは、「エビマヨ」(162円)「八幡浜物語」(141enn )「お米パン」(138円)。

「お米パンは」しっとり重く薄甘く、噛みごたえがあって最高!
「エビマヨ」は、いつも裏切らない味。
「八幡浜物語」は、じゃこが硬く食感が悪い。
自作の釜揚げシラスチーズトーストの方が満足出来る。

私はパンそのものの美味しさが味わえるパンが好き。

息子は、焼き立て熱々のピザパンやカレーパンをハフハフしながら食べていた。

食べたい時に食べたい物を食べたら、その後食欲が涌かないから不思議~。

レバーの生姜煮は、お茶受けとして頂いた。


12月2日(土)
・酢レーズン柿ヨーグルト
・里芋飯(残り)

・すき焼き

・酒粕
・生姜オオバコ湯

すき焼き1すき焼き2
すき焼きは、牛コマ、豆腐、糸蒟蒻、玉葱、長ネギ、大根、もやし、エノキ入り。
食べ過ぎ防止て別碗に取ってから頂く。
〆はうどん。

酒粕は、そのまま、口寂しい時に食べる。(粕汁時の残り)

字は自家栽培)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おたふくもち

Author:おたふくもち
1947年生まれ。
愛媛県在住。
1994年12月、植物状態になった夫を息子に助けられながら、在宅介護。
2005年自らも軽い脳梗塞になり、食事の見直しで再発防止努力中!

追記
2010年9月13日、夫は楽になりました。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ