百貨店

数年ぶりに百貨店に出かけた。

長らく財布を温めてきた商品券&買物券で「食事をしよう」という息子の提案。
2時間無料駐車カードもあるし、当たり易いくじ売場&食品専門店の丸三に行く
という目的もあった。

ちっと困るのは、服装
何時も着たきり雀で出掛けているので、余所行きが無い。
誰に合うか分からないし、
上から下まで値踏みするように見る店員の視線も気になる。


70の婆さん、誰が見てくれる」と開き直り、出掛けた。
最上階の食堂に直行し、普段よりはランク上の店に入った。

出る頃には、客が並んでいた。
ウィークデーなのに、こんな高いところで食べる客もいるんだな~。

その後、地階の食品売り場に直行し、何か美味しそうなものをとウロついた。
どれもこれも美味しそうだが、いつもの価格の倍はする。\(◎o◎)/

結局何も買わず、オープンコーナーで、息子はソフトクリーム
私は熱々の太鼓饅を食べて百貨店を出た。

美味しい食事&デザートを頂き、
商品券が捌けて財布がすっきりし、
目的の買い物も出来た。!(^^)!

気になっていた服装は、服飾コーナー等を素通りしたこともあるし、
皆が皆、高級服を着ている訳ではないので、気にならなかった


たまには非日常を感じるのも、新鮮で良いかな?



2月8日(木)
・酢レーズンバナナヨーグルト
・はるみ

・鯛めし(保存)
・ハンバーグ(保存)
・サラダ(残り)
・キンピラ(保存)
・ナムル(保存)
・味噌汁


・ビターチョコ
・蒸芋

ハンバーグ等残り物、味噌汁
前日と同じ料理。(>_<)

メインのハンバーグは、その日の中に息子が食べ切ってしまうが、
2個余ったままだった。

一日置きたかったけれど、翌日は外食予定なので消化することにした。
息子は文句を言わないし、むしろ喜んでいた。

味噌汁のみ補充。
大根、エノキ、長ネギ入り。




キャベツの保存状態を写してみた。

キャベツの保存
先日買った600gの小さなキャベツ。
使い始めに捨てる外皮は、保存用に残している。

①切り口を中心に、さっと水を掛けて濡らす。
②広げた新聞紙の上に、芯を上にして、外皮で包んで置く。
③小麦粉をスプーンの先で掬い、芯に落して広げる。
④粉が散らないように新聞で包み、さらにポリ袋で包んで野菜室に保存する。


2月7日(水)
・酢レーズンバナナヨーグルト
・はるみ

・鯛めし
・ハンバーグ
・サラダ
・キンピラ(保存)
・ナムル


・ビターチョコ

鯛めし、ハンバーグセット
ハンバーグは、あいびき、おから、玉葱、チーズ入り。
ベビーチーズを包んだらボリュームが出て、息子も1個で満足。

キャベツとカリフラワーを添えて。
カリフラワーは先日行った「耕庵」の入り口で売っていた地元産。
一袋100円はお買い得だった。

サラダは、里芋(親)、玉葱、人参、Qちゃん、牛乳入り。

里芋をマッシュすると、粘りが有り過ぎて硬くなる。
ヨーグルトで緩めようかと思ったが、糠風味が邪魔をするかもしれない。
(常備しているのは、豆乳糠ヨーグルト)
で、湯で溶いたスキムミルクで緩めた。Good!

ナムルは、もやし、昆布入り。
寿司酢、醤油、ごま油で味付け。
美味しくて嵌っている。


2月6日(火)
・外食 「活」
・太鼓饅

・焼き芋

かつ盛り合わせセットカツ重定食
外食、私はカツ盛り合わせ定食(1570円)、息子はカツとじ重(1300円)。
3種のカツとエビフライ、辛子を付けると締った味になり美味しかった。

カツとじ重は、ご飯にまんべんなく味が滲みていて美味しかった由。


2月5日(月)
・酢レーズンバナナヨーグルト
・ナムル(保存)
・みかん

・ミノムシ揚げ焼き
・キンピラ
・高菜餅


・トースト

ミノムシ揚げ焼き、高菜餅

みのむし揚げ焼きは、鶏ささみとメークイン使用。
ササミ1本を斜めに3等分し、粉をまぶした千切りじゃが芋で包む。

ササミ1本とじゃが芋1個で3個出来る。(ササミが無い時は胸肉で作る)
今回は15個作った。


キンピラは、蓮根、蒟蒻入り。
蓮根の食感が好きなので、火を通しすぎないように気を付けている。
量増しで加えた蒟蒻は、違った食感を味わえてGood!

高菜餅は、高菜と厚揚げを一緒に煮た。
餅は、お重ねのお下がり。

字は自家栽培)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おたふくもち

Author:おたふくもち
1947年生まれ。
愛媛県在住。
1994年12月、植物状態になった夫を息子に助けられながら、在宅介護。
2005年自らも軽い脳梗塞になり、食事の見直しで再発防止努力中!

追記
2010年9月13日、夫は楽になりました。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ