FC2ブログ

甘夏柑

甘夏柑採りの時期が来た。

甘夏柑1
今年は成り年のようだ。
まだ玉太りも悪いし酸っぱい。
早めに採らないと木が弱るなんて話も聞くし、どうしたものか?


日当たりの悪い小玉を間引くことにした。

甘夏2
ジュースにすると酸味も和らぐ。

ガラスのレモン絞り器を使うが、握力の衰えで今年から息子の役目。
しばらく甘夏ジュースを飲む日が続く。

昨年は、3月末から採り始め、4月上旬に配っている。
最後に食べたのは5月の連休。
納戸に転がしていた甘夏の皮は乾燥し、見た目は悪かったが、
甘味が出ておいしかった。

今年は4月の半ばくらいから採り始め、下旬に配ろうか?
悩ましいこの頃。


4月4日(水)
・甘夏ジュース
・酢レーズンバナナヨーグルト

・ステーキもどき
・高菜餅
・煮物


・ビターチョコ

ステーキもどき、高菜餅、煮物
ステーキもどきは、薄切り牛肉を塩コショウして焼き、
ウスターソースを掛けて頂く。
実母が作っていたペラペラ肉のステーキ、たまに作ると懐かしい。

高菜餅は、高菜、厚揚げ、餅入り。Good!

煮物は、里芋、蒟蒻、人参、根昆布入り。
根昆布を入れたのは初めて。
昆布も味が滲みて美味しい!

姉は里芋と根昆布のみをストーブの上でトロトロ煮込んでいたらしい。
焦げ付かないのかな~?
今度作り方を聞いてみたい!


4月3日(火)
・外食 「ウェルピア」

・ビターチョコ
・豆乳
・生姜湯、梅干し

ウェルピア1
ウェルピア2ウェルピア3
外食は、ランパス使用。
春休みだからか満席。

カウンター席で良いですか?」
?「OK」
今までカウンター席なんて無かったのに、どこに作ったんだろう?

受付近くに作られていた。
会議用長机4脚を田の字に並べ、真ん中に衝立を立てて
目線を遮るような、向い合せの簡易カウンターだった。

荷物置き場には困ったが、席間にはゆとりが有った。
一人客なら気兼ねなく食べられ、好ましい空間だと思った。


今回は当たりだった。(^_^.)
筍の天ぷらは多めに取り、
里芋煮、ひじきと大豆の煮物はお代わり。

食後、嫁ぎ先の墓参りをし、Uターンして入浴。
腹もこなれ、汗をかいた後の入浴は気持ち良かった。


4月2日(月)
・酢レーズンバナナヨーグルト
・シチュー(残り)

・ビビンバ

・豆乳
・生姜湯、梅干し

ビビンバ
ビビンバは、合挽ミンチ、法蓮草、もやし、人参、卵入り。

1.フライパンで味付けしたミンチに、温めた麦飯を入れて混ぜる。
2.3倍汁とごま油で味付けした野菜をトッピングし、蓋をして中火で蒸す。
3.温まったら卵を落とす。


先に飯とミンチを合わすと洗い物が減る。(^_^.)
今の所、最大の手抜きビビンバ。


4月1日(日)
・酢レーズンバナナヨーグルト
・法蓮草の浸し(残り)

・外食 「パンメゾン」
・豆乳


・シチュー(残り)
・生姜湯、梅干し

パンメゾン
この日は、丸亀製麺半額の日だったが、食べたいのはパン

豆乳持参で、パンメゾンに出かけた。
大好きな米粉パンを食べて満足~~!
焼きたてに釣られてミックスピザも食べたが、好みではなかった。(ー_ー)!!

息子は夜、丸亀製麺に行き、満足して帰ってきた。


3月31日(土)
・酢レーズンバナナヨーグルト

・握り寿司
・シチュー


・豆乳
・ビターチョコ

ハマチにぎり、シチュー
握り寿司は、前日からとろろ昆布で〆たハマチで。
木の芽が芽吹いたので飾り、春の香を楽しんだ。
前回喉が渇いたので、刺身醤油をレモン汁で薄めたが、効果薄。(ー_ー)!!
とろろ昆布が醤油を含むためか?ウ~ム

シチューは、ベーコン、新玉、人参、じゃが芋、シメジ、ほうれん草、豆乳入り。

今回初めてほうれん草を入れた。
最近、頻繁に姪と連絡を取る中で教わった。

煮込むと、法蓮草の色が消えるのでは?と、最後に投入。
温め直すこと2回、それでも色は消えなかった。
食感も良いしリピ決定!

残念なのは畑の法蓮草を採り終わった事。


3月30日(金)
・酢レーズンバナナヨーグルト

・ほっともっと弁当
・法蓮草の浸し
・梅干し


・はるみ
・ビターチョコ
・生姜湯

ほっともっと、浸し、梅干し
当弁は「鳥天丼」、息子は「のり弁」と「ロースカツ閉じおかずのみ」
優待券&100円割引券使用で持ち出し 円。

梅干しは、ネット購入の紀州梅干しが最後の一粒になったので、
自家製梅干しと比べた。

予想に反して、自家製梅干しが美味しかった。\(◎o◎)/
高級梅干しも、塩だけの素朴な味には敵わないという事か。

数年前に地元の名産である七折れの梅を使って漬けた。
七折の梅は、種が小さく、果肉が厚く、皮が薄いので、干さなくてよい。
正確には梅漬け


3月29日(木)
・酢レーズンバナナヨーグルト

・茶飯
・煮物
・浸し


・はるみ

茶飯、浸し、煮物
茶飯は、カツオのたたき、粉海苔、三つ葉をトッピング。
今、裏の三つ葉は軟らかくて香り良い。

煮物は、里芋、蒟蒻、人参入り。
肉は入れなかったが、あっさりして美味しい!

浸し ほうれん草を醤油麹で和えて。


字は自家栽培)



最近は、ちょっとぼんやりすると、姉の事が気になる。

~老いて尚 イバラの道を 歩む姉~


みぃちゃんを見ると癒される。
二階で睡眠み~
昨晩は2階で過ごした。
畳が好きなようだ。

「外に出して」「食事が欲しい」「マッサージして」「遊んで」
という要求の他に、「二階へ行きたい」が加わった。

自室のみぃちゃん
自室のみぃちゃん。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

甘夏、いっぱいなってますね。
家のは昨年の秋に強く剪定したので数えるほどしかなっていません。

みぃちゃん安心しきっている様子、幸せそうで何よりです^^

Re: No title

> 甘夏、いっぱいなってますね。
> 家のは昨年の秋に強く剪定したので数えるほどしかなっていません。

甘夏ジュースをお勧めしようと思っていましたが、残念!
贅沢な悩みだけど、採るのも消費するのも大変です。
お忙しい時だから、反って良かったですね。

> みぃちゃん安心しきっている様子、幸せそうで何よりです^^
あれから毎日のように来ています。
息子は有難がって、以前より甘々です。
プロフィール

おたふくもち

Author:おたふくもち
1947年生まれ。
愛媛県在住。
1994年12月、植物状態になった夫を息子に助けられながら、在宅介護。
2005年自らも軽い脳梗塞になり、食事の見直しで再発防止努力中!

追記
2010年9月13日、夫は楽になりました。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ