FC2ブログ

開眼供養と納骨

昨日、仏壇&位牌の開眼供養と納骨を済ませた。
天気予報は雨、予報通り早朝から土砂降り。
納骨中止も頭を過ぎったが、夫に任せることにした。
開眼供養時には雨も上がった。ホッ
墓は山際、やはり降り出した。が、
納骨半ばには雨が上がり、雲間から光が挿しはじめた。(^^)

集まるのは身内だけ。開眼供養&会食時は義妹2人と
姉2人の合計6人。
楽な供養なのだが、慣れない事なのでそれなりに忙しい。
2010_1108画像0007
お酒を置いている所に、略膳を配置していた。
格好はついたかな?
花は、裏庭の隅に植えているので間に合うようになった。
柿は庭に生っている物。
灯明とご本尊様の上部灯で暗さは感じなかった。
「立派なお仏壇で……」と言われた坊さんの言葉が
こそばゆかった。

10時開眼供養、11時納骨、
12時会食予定だったが、
車の渋滞&動きの緩慢さで時間は押し気味。
全てが終了したのが14時だった。

以降かしましオババのおしゃべり2次会。
15時過ぎ、実家の墓修理確認に出向く事に。
線香も花も準備せず、体だけ行った事を大反省!!
「ご先祖様、手を合わせるだけでお許し下さい」m(__)m
掃除供花は墓守さんに任せているので
「まあいっか」ということで…

その後下の姉をバス停に送り、上の姉を港に送った。
船が遠ざかるまで見送ったのは記憶に無い。
「早く帰らないと」という意識から開放された事を実感した。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おたふくもち

Author:おたふくもち
1947年生まれ。
愛媛県在住。
1994年12月、植物状態になった夫を息子に助けられながら、在宅介護。
2005年自らも軽い脳梗塞になり、食事の見直しで再発防止努力中!

追記
2010年9月13日、夫は楽になりました。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ